2015.09.09

不発で終わるも連携に手応え…原口、先発出場で「チャンスだと思った」

原口元気
アフガニスタン戦で先発出場した原口元気(左) [写真]=Getty Images

 2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選が8日に行われ、日本代表はアフガニスタン代表と対戦し、6-0の快勝を収めた。試合後、先発したMF原口元気とMF長谷部誠がそれぞれ記者団の取材に応じている。

 原口元気は、同試合でFW武藤嘉紀に代わって左サイドで先発出場。「チャンスだと思いました」と心境を明かしたが、「点を取りたかったですけど、1回くらいしかチャンスがなかったので。もっとシュートチャンスに絡んでいきたかった」とノーゴールを悔やんだ。しかし、「(香川)真司くんと絡んだり、(長友)佑都くんが上がってきたり、3人でうまく崩せていました」と、左サイドでのコンビネーションについては手応えを明かしている。

 その一方で、後半途中から右サイドバックの位置に入った原口は、「前の試合のボランチであったり、右サイドバックだったり、いろんなポジションができると思って使ってもらっていると思う」と、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の采配に理解を示している。

 また、キャプテンの長谷部は、「今日に関して言えば6点取れましたけど、欲を言えばもっと取れた部分はありました」と試合を振り返った。

 日本代表は、10月8日に行われる同予選で、オマーンの首都マスカットにてシリア代表と対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る