2015.09.08

センタリングからゴール演出へ…酒井宏樹「信じて上げるしかない」

酒井宏樹
カンボジア戦でセンタリングを上げるDF酒井宏樹 [写真]=Getty Images

 8日に行われるロシア・ワールドカップ・アジア2次予選のアフガニスタン代表戦に向け、日本代表は7日、試合が開催されるイランのアザディ・スタジアムで公式練習を行った。練習後、ハノーファーに所属するDF酒井宏樹が記者団の取材に応じている。

 この日、練習前に同試合の前日会見に応じたヴァイッド・ハリルホジッチ監督が、「センタリングはかなり重要なテーマになってくると思っています」と攻撃のポイントを明言していた。

 カンボジア戦で右サイドバックとしてフル出場した酒井は、それを受けて、「前回と変わらないです。走りこんでくれるのを信じて上げるしかないです。質は悪くなかったので、そこに(味方が)入ってくれれば。少しでも触れば点が入るようなボールをまた上げていきたいですね」とセンタリングでのアシストに意欲を語った。

 また同選手は、「監督は(センタリングを)上げる方に、上げる場所だったり気にしていますし、もちろん走りこむ角度も気にしています」と監督の細かい指示を明かした。そして、アフガニスタン戦に向けて、「相手も研究してくると思うし、前回みたいに間があんなに空いてくることはそんなにないと思うので、どういう攻撃ができるのかすごく楽しみです」と意気込みを語っている。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る