2015.08.02

決定力不足が浮き彫りに…主将の森重「決めれるところで決めないと」

森重真人
失点を悔やむ日本代表DF森重真人(左) [写真]=兼子愼一郎

 EAFF東アジアカップ2015が2日に開幕した。日本代表は北朝鮮代表との初戦を1-2で落とし、黒星発進となった。

 試合後、キャプテンを務めた森重真人は、「決めるところを相手がしっかり決めて、自分たちがチャンスをものにできなかったかなと思います」と振り返ると、「相手が高い選手を入れてきたんで、それに対してのセカンドボールの反応はトレーニングでやっていたんですけど、そこは上手くできなかったなと思います」と課題を語った。

 試合は開始3分に先制するも、チャンスを活かせずに逆転負けを喫した。森重は、「やっぱり、決めれるところで決めないとこういう展開になるのかなと思います」と決定力不足を悔やむと、「次に向けて、もう一度全員でいい準備して頑張って行きたいと思います」と、5日に行われる韓国戦に向けて、立て直すことを誓った。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
48pt
FC東京
40pt
川崎F
39pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る