2015.06.14

レギュラー奪取を目指すDF森重真人「悔しい思いを常に持って」

森重真人
シンガポール戦に向け練習を行なう森重真人(右) [写真]=兼子愼一郎

 16日にロシア・ワールドカップのアジア2次予選初戦でシンガポール代表と対戦する日本代表は14日、埼玉県内でトレーニングを行った。

 練習後の取材に応じたDF森重真人(FC東京)は、「より予選が進むにつれて難しくなっていくとは思うし、誰もがアジア予選を簡単に突破できるとは思っていないので、良い意味で気は引き締まっているかなと思います」と、チームがいい緊張感を持っていると明かした。

 チーム内での競争については、「やっぱり前回の試合もベンチで見ていましたし、悔しい思いっていうのは常に持ちながら。でも、自分の中でやれるんだっていう強い気持ちも持ってやっていますし、目標をまた立てて取り組んでいくっていうことができるのでそれはプラスに捉えています。またしっかりレギュラー争いで勝ち取れるようJリーグの中で努力していかないといけないなと思います」と、悔しさを滲ませながらも自信を見せている。

 そして「自分自身のプレーに関しては、そんなに悪いとは思っていません。でも、もちろんJリーグでのプレーだったりチームの成績だったり、チームの戦術だったり、そういうところもハリルさんは見ていると思うんで。要求されていることをしっかり持ち帰って、クラブの監督がやろうとしていることの中での範囲内でどれだけそれを常に意識しながら出せるかだと思うんで」と、レギュラー奪取に向けて意気込んでいる。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
25pt
FC東京
16pt
川崎F
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
21pt
岡山
21pt
山口
20pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る