2015.06.04

技術向上へ意気込む岡崎「単純にサッカー小僧として上手くなりたい」

長友佑都(左から4人目)と練習に励んだFW岡崎慎司(左から2人目)

 11日に行われるキリンチャレンジカップ2015のイラク戦、16日に行われるロシア・ワールドカップ、アジア2次予選初戦のシンガポール戦に臨む日本代表は、海外組のみで国内合宿4日目を行った。この日の午後からは、前日から合流したインテル所属のDF長友佑都とマインツ所属のFW岡崎慎司だけが練習に臨んだ。

 練習メンバーが少なくヴァイッド・ハリルホジッチ監督から直々に技術指導を受けた岡崎は、「改めて技術が大事だっていうことを感じましたし、自分たちはそこまで技術で勝負してないっていう部分はあるんですけど、でも結局ゴール前でホントに大事なのは点取ること」と改めて技術の重要性を実感。

「点取るためにはパターンが必要で、細かい密集地帯でドリブルっていうのは大事になってくるんで、そういう意味では監督が言ってることはホントに理解できるし、1週間に1回は(技術の練習を)やれってことなんで、チャレンジしたいと思います」とハリルホジッチ監督の指示を明かした。

 その中で、新発見はあったかとの問には、「例えば、アウトサイドとかインサイドでリフティングするのにも、『何でこれが必要なのか』っていうこと。そういう場面場面で技術が必要っていうのにつながってくると思うんで。言ってることはすごく理解できるなと思うんですけどね」と明かしている。

 そして、技術の練習については、「上乗せしていくってことですかね。技術が絶対的に大事とは思わないけど、でもやっぱりサッカー選手である以上、技術は大事だと思う」と語ると、「こういう練習で顕著に自分がもっと上手くなりたいなって思いが出るんで、単純にサッカー小僧として上手くなりたいなと思いました」と技術向上へ意気込みを語った。

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る