2015.06.03

ミランの指揮官交代は決定的…本田「クラブも監督も認識している」

本田圭佑
サッカー教室後の取材に応じたミランFW本田圭佑

 ミランに所属する日本代表FW本田圭佑は2日、ベトナムのホーチミンでサッカー教室「HONDA’s SOLTILO SOCCER SCHOOL in Vietnam 2015」を開催し、終了後に記者団の取材に応じ、クラブでの1年を振り返った。

 5月30日に行なわれたセリエA最終節のアタランタ戦でシーズン閉幕を迎えた本田は、「チームとしては非常に満足いかないシーズンとなったことは、皆さんご存知のはずで。反省の多い1年だったなというふうに感じています」と今シーズンを振り返ると、「目標の半分も行かなかったので、非常に悔しいです」と悔しさを語った。

 また、右ウィングでの起用が中心だった今シーズンだが、本田は、「1年半が経って、少しね、右サイドの景色、というものに慣れを感じてきました。特に直近の4試合ぐらいは、確固たるものではないですけど、個人的には感じているの」と1年を通しての収穫を明かすが、「もう少しちょっとしたかったなと。エンジンがつくのが遅かったのかな、という気がします」とコメントしている。

 噂されている監督交代については、「詳しいことは知らないんですけど」と前置きするが、「最後の試合の後に、監督自身、インザーギがそのような発言をしていました」と明かし、「おそらくそうゆう方向で、クラブも監督も、認識していると思うので、おそらく、新しい監督が来るという方向に進むのではないかと」と、指揮官交代の流れも明かしている。

 その上で、本田は「イタリア人はなかなか我慢できないタイプが多いんで。忍耐力とはなんぞやと、日本代表としての自負を、自分が、彼らに示し続ける必要があると思います」と、自身のクラブでの立ち位置を語った。

 そして来シーズンについては、「来年はね、今年以上の得点をとれるように、精進したいと思います」とより多くのゴールを誓うと、「いい準備したいですね。このチー ムを再建するのは非常に難しい使命ではありますけど、来た以上はね、最後まであきらめず、がんばってやっていきたいと思います」と、ミラン復権に意気込みを語った。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る