2015.05.11

ハリルホジッチ監督「いいプレーをすればA代表に入れるというメッセージを送りたい」

ハリルホジッチ
会見を行ったハリルホジッチ監督(左)

文=青山知雄

 日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が11日、翌日から千葉県内で行われる日本代表候補合宿スタートを前にメディア対応を実施。ヨーロッパ視察の成果、今回の代表候補合宿の意図、日本人選手の成長などについて語った。

 Jリーグでプレーする選手からフィールドプレーヤー24名、GK4名の計28選手を招集した今回の代表候補合宿。指揮官は会見冒頭で「こういった合宿を実施することができたことに関して、Jリーグ、Jクラブ、指導者の方々に感謝します」と謝辞を述べた後、「何人かの選手はこれまでも日本代表としてプレーしていますし、年齢も大事ですが、今回はできるだけパフォーマンスのいい選手を呼んでいる。大久保嘉人(川崎フロンターレ)は2年連続Jリーグ得点王で、今年も上位につけています。杉本健勇(川崎)のようにあまり試合に出ていない選手も招集していますが、私としてはクオリティが高い選手。呼んだ招集した選手はある程度の能力があると思っています」と選手選考について説明。

 今回の候補合宿がアルジェリア代表監督としての経験を生かしたことも明らかにし、「日本国内でプレーする選手を多く発掘したい。アルジェリアでは、こういったミニ合宿が成功して新しい選手を発見することができた。いいプレーをすれば日本代表に入れるというメッセージを送りたい」と国内組に奮起を促していた。

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る