FOLLOW US

ハリルホジッチの日本代表監督就任を羨む同郷のジェコ「おめでとうと言いたい」

喜ぶジェコ(右)とダビド・シルバ(左) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコが、24日に発売された『サッカーゲームキングVol.40 2015年6月号』内でのインタビューで、日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督について言及した。

 同じボスニア出身である両者。ハリルホジッチ監督について「彼は素晴らしい指導者」と言及したジェコは、「ボスニアの監督になってほしかったぐらいだよ(笑)。ハリルホジッチとの契約に成功した日本には『おめでとう』と言いたい」と冗談を交えつつ、その手腕を高く評価している。

 また、「彼なら間違いなく日本をもっと成長させることができるし、豊富な経験を生かしてハイレベルなサッカーをもたらすはずだ」と続け、ハリルホジッチ監督の下、日本のレベルアップを予想した。

 同誌内ではマンチェスター・Cへの愛情やボスニアでの内戦の経験について、さらには自身の選ぶベストイレブンなどを語っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA