FOLLOW US

新監督御前試合も意識しなかった森重「目の前の試合に集中していた」

横浜FM戦に先発出場した森重真人[写真]=三浦彩乃

 2015明治安田生命J1リーグのファーストステージ第2節が14日に行われ、FC東京横浜F・マリノスと対戦し、0-0で引き分けた。試合後、FC東京の日本代表DF森重真人が記者団の取材に応じている。

 今季初勝利を目指して臨んだホーム開幕戦。この試合には、13日に日本代表の新指揮官に就任したヴァヒド・ハリルホジッチ監督がJリーグ初の観戦となり、注目も集まった。

 試合はスコアレスドローに終わったが「Jリーグでしっかりとプレーすることが日本代表にもつながる。まずはチームの勝利に貢献すること」と、まずは所属チームで結果を残すことが最優先だと述べている。

 一方で「今日はゼロで抑えられた」と、2失点した開幕戦から改善が出来たことを挙げ、「そういう積み重ねが評価につながると思う」と、今後も継続して好プレーを見せていくことを誓った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO