2015.01.19

アギーレ、選手の応用力に賛辞…約8分の青空ミーティングで褒める

練習中の長谷部(右)と小林(左) [写真]=兼子愼一郎

 日本代表は18日午後、アジアカップ3戦目のヨルダン代表戦に向けて、開催地のメルボルンで初練習を行った。

 冒頭には、ハビエル・アギーレ監督が身振り手振りを交え、約8分間に渡って青空ミーティングを実施した。初戦翌日の13日の練習前には、クロスボールの精度を課題に挙げて熱弁を振るったが、今回は一転して1-0で勝利した16日のイラク代表戦を褒め称える内容。「イラク戦は良かったと。監督が指示した以上のことを、自分たちが考えて色んなことにトライしていたと言ってもらった」と長谷部誠が明かす。

「チャンピオンになるチームは応用力がないといけないので、そういうところもできてきているということ」

 現在は2連勝の勝ち点6で首位に立つが、グループ突破は最終戦の結果次第。ヨルダンに敗れて、同時刻に行われる一戦でイラク代表がパレスチナ代表を下せば、日本とヨルダン、イラクが同勝ち点で並ぶ。今野泰幸が負傷するなど、明るい話題ばかりでもない。

 とは言え、「アジアカップは総力戦ということは、大会前からわかっていたこと」と長谷部。強面の指揮官が手応えを感じる中、主将も「自分たちが良い準備をしてしっかり戦えば勝てる相手だと思うので、最高の準備をするだけ」と、3連勝のみを見据えている。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る