2015.01.04

練習試合で完封勝利を収めたアギーレ監督「結果には満足している」

日本代表を率いるアギーレ監督(左端) [写真]=兼子愼一郎

 アジアカップ連覇を狙う日本代表は、4日にオーストラリアのニューカッスル近郊にあるセスノックで、ニュージーランドのオークランド・シティとトレーニングマッチを行った。

 日本代表は、33分に遠藤保仁、89分に岡崎慎司が得点。守備陣も完封し、2-0と勝利を収めた。

 ハビエル・アギーレ監督は試合後、「相手が良いプレーをして、こちらの良いプレーを要求したところが良かったと思う。楽なゲームではなく、非常に強度の高いトレーニングにもなった。攻撃では良いプレーも見られ、良くない部分もあった」と振り返った。

 オークランド・シティは、オセアニア代表として昨年12月に行われたクラブ・ワールドカップに出場し、同代表で過去最高の3位に入ったチーム。「相手あってのゲームで、相手が良いプレーをして、GKに何度か決定機を止められたので、こういう結果になったと思う。結果には満足している」と語った。

 アジアカップの初戦を間近に控えた中での練習試合。テーマは「早くボールを動かすこと。そしてクロスを上げること」と明かした指揮官。「得点は2つともクロスからスタートしたものだった」と口にしたが、「もう少し早くボールを動かさないといけない」とすぐさま課題も続けた。

 また、守備に関しては、「1つの場面を除いてコントロールできていた」と語る。後半にカウンターからゴール前で相手にフリーでシュートを許した場面もあったが、「90分に1回というのは、悪くない数字だと思う」とコメント。「相手はずっと優勝しているチームで良いプレーをする。そういうチームと対戦して危ない場面を1回のみに抑えたことは、良い守備ができたと思う」と評価していた。

 アジアカップは9日に開幕。日本はグループDに所属し、12日にパレスチナ代表、16日にイラク代表、20日にヨルダン代表とそれぞれ対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る