2014.12.30

アジア杯連覇に挑む本田圭佑「どういう精神状態で入るか楽しみ」

練習を行う本田 [写真]=小林浩一

 日本代表は30日、来年1月9日からオーストラリアで開催されるアジアカップに向けた国内合宿2日目の練習を実施。午前中にフィジカルテスト、午後は約90分間のトレーニングを行った。

 日本代表にとっては、アジアカップは連覇のかかる大会。前回大会でMVPに輝いたMF本田圭佑だが、「前回と同じ調整でいいのか、変えないといけないのか。そこも手探り」と口にする。「チャンピオンと呼ばれる組織はどうやって維持しているのか。そういうことを自分なりに考えて、そういう人達を参考にしながら、オリジナリティや日本代表らしさを入れていきながら、結果としてそういうこと(連覇)が達成できれば理想」と語った。

 自身の所属するミランは現在リーグ7位で、「現状は残念ながらチャンピオンチームではない」と表現する。しかし、セリエA優勝18回を誇るイタリア屈指の名門チーム。本田も、「魂やフィロソフィーはチャンピオンチーム。それは入った人間、働いた人間しかわからないと思うが、求められているものは非常に高い」と感じている。「負けは許されないような環境で常に試合をしていて、今回のアジアカップは若干そういう期待を感じている」とも話す。

 連覇への挑戦を控え、「どういう精神状態で大会に挑んでいけばいいのか、まだ見えてきていない」と語るが、「試合は目の前に来るから、どういう感覚で入っていくのか、むしろ楽しみでもある」と、心境を明かした。

 日本代表は、来年1月12日に行われるパレスチナ戦でアジアカップの初戦を迎える。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る