2014.12.22

ザッケローニが特別番組で独占告白…通訳矢野氏との対談で明らかになる4年間の足跡

ザッケローニ
ブラジルW杯を振り返るザッケローニ氏と矢野大輔氏 (C)フジテレビ

 サッカー日本代表、元監督のアルベルト・ザッケローニ氏が12月28日深夜にフジテレビで放送する「ザックジャパンの真実」に出演することが22日、明らかになった。

 番組では、指揮官とともに4年間歩んだ通訳の矢野大輔氏と対談。「矢野日記」や「秘蔵映像」を交えてザックJAPANの4年間の足跡を検証する。

 舞台は、クリスマスが近づくイタリア、チェゼナーティコ。小さな港町に戦いを終えた指揮官ザッケローニはいた。4年ぶりに家族と過ごすクリスマス。そこへ、ザックの分身となりともに戦った通訳の矢野氏が現れる。二人は、自然とW杯の戦いに花を咲かせる。

“ザックジャパン”は、「2014ブラジルW杯は若いチームで臨む」、「引いて守るサッカーはしない」、「次のステージへ日本サッカーを引きあげる」という3つのテーマを掲げて、2010年8月30日発足。ザッケローニと日本をつなぐ重要な任務を命じられたのが、通訳として日本代表を支え続けた男、矢野大輔氏だった。矢野が4年間で綴った「通訳日記」は大学ノート19冊にも及び、そこにはザックジャパン、4年間の知られざる足跡が刻まれている。

 ブラジルW杯の戦績は1分2敗。結果だけでは語れないザックジャパンの真実が番組で明らかになる。今だからこそ話すことできる“ザックジャパン”の真実、そして、日本サッカーへの提言とは。

 番組は、12月28日(日)深夜24時05分からフジテレビ系列で放送予定。

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る