2014.10.12

得点を意識するFW岡崎慎司「ゴールを決めることが一番大事」

岡崎慎司
日本代表でプレーする岡崎 [写真]=Getty Images

 日本代表は12日、国際親善試合のブラジル代表戦に向けてシンガポールで練習を行った。

 マインツ所属のFW岡崎慎司は練習後、ブラジル戦に向けて「すごくモチベーションが上がるし、勝ちたいって思いもあります」とコメント。また「自分たちも新しい監督になって、新しい気持ちで臨むブラジル戦なので、今までとはまた違う気持ちでやれればと思います」と語った。

 ブラジル代表の印象については「アルゼンチンに対して無失点で抑える守備力があるので、今のブラジルは昔とは違うと思います」と主張。続けて「そういう相手に対して自分たちの今のサッカーがどれくらいできるか、これからの自分たちの目指すべき道がまた何か見えるんじゃないかと思います。何かを試すんじゃなくて、単純に勝ちを目指すことが次につながるのかなと考えています」と勝利への意欲を示した。

 自身の役割については「去年とかのイメージは捨てて、今の自分がチャレンジしている部分がどれだけ出せるかだと思います。僕の場合はゴールを決めることが一番大事になってくるので、少ないチャンスを決める、どれだけ劣勢になっても一発で決めてチームをラクにできるかっていうことを、チームでも代表でも目指したいと思います」と述べていた。

 ブラジル代表との国際親善試合は14日に行われる。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る