FOLLOW US

攻撃参加も得点には繋がらず…酒井「正直、結果を出したかった」

ジャマイカ戦にフル出場した日本代表DF酒井高徳(右)[写真]=嶋田健一

 キリンチャレンジカップ2014が10日に行われ、日本代表とジャマイカ代表が対戦。相手のオウンゴールが決勝点となり、1-0で日本が勝利を収めた。

 右サイドバックでフル出場したシュトゥットガルト所属のDF酒井高徳は、「(守備では)組み立ての部分で何回か簡単なミス、中途半端に終わってしまうミスがあった」と試合を振り返り、「ブラジルなどの強豪国なら安易なミスからカウンターで失点する可能性が高くなるので、そういうミスは少しずつ減らしていきたいと思います」と改善点を挙げた。

 積極的な攻撃参加で存在感を発揮した酒井だったが、「個人的な結果が出ていないので、それが出ればちゃんとしたアピールになると思う。しっかりした結果を出したかったとは正直思う」と悔しさを滲ませた。

 日本代表は14日、シンガポールでブラジル代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO