2014.10.09

有言実行のストライカー武藤嘉紀「自分が言ったことに責任を持つ」

武藤嘉紀
9月に日本代表に初選出された武藤嘉紀 [写真]=瀬藤尚美

 9月5日に行われたキリンチャレンジカップ2014ウルグアイ戦でA代表デビューを飾った武藤嘉紀は、続くベネズエラ戦でアギーレ・ジャパンの第一号ゴールを決めた。さらなる成長を追い求める武藤は、自身を「有言実行タイプ」と語る。今月4日発売の『サムライサッカーキング11月号増刊』に掲載されている。

 武藤は「口に出すと、実行するというか。例えば、友達に『俺、明日決めるよ』と言ったり、文章にすると、得点を決めることが多いですね」と語ると、自身について「自分が言ったことに責任を持つタイプですし、それを実行しようと頑張れるほうだと思うので、言葉にしたほうがいいのかなとは思います。でも、今の実力を考えて、常に達成できるベストのラインを狙って言うようにはしています」と述べた。

 周囲の「点を取れよ」という期待に対しては、「そういうポジションだと自覚もしているので、むしろ、そういう応援をされるほうがうれしいですし、それに応えなければいけないと思っています」と話す。ベネズエラ戦のゴールで鮮烈なインパクトを与えた武藤が、迎えるジャマイカ戦、ブラジル戦でもゴールを狙う。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る