FOLLOW US

柴崎岳が代表初ゴール、鮮やかボレー弾は「流し込むだけだった」

日本代表初得点を決めた日本代表MF柴崎岳(右から二番目)[写真]=兼子愼一郎

 キリンチャレンジカップ2014が9日に行われ、日本代表とベネズエラ代表が対戦。アギーレ体制下で代表初招集となった武藤嘉紀が初ゴール、柴崎岳も日本代表初得点を決めたが、ウルグアイ戦に続きミスからの2失点で、2-2の引き分けに終わった。

 試合後、柴崎は以下のようにコメントしている。

――ゴールを決めた瞬間、どのような気持でした?

「いいボールが来たので流し込むだけでしたし、味方に感謝したいなと思います」

――日本代表として初めてピッチでプレーしました。どのような気持でプレーしました?

「プレーでミスだったり、いいプレーって必ず出ると思うんですけれど、その前に積極的にやるという心を大事にしました。まずプレーは二の次で、とりあえず積極的にやることだけを考えました」

――ゴールも奪いましたし、手応えという部分ではどうでした?

「チームが勝てなかったので非常に残念ですけれど。本当に勝ちたかったっていうのが本音です」

 日本代表は10月にも親善試合を実施。10日に新潟でジャマイカ代表、14日にシンガポールでブラジル代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA