2014.09.09

DF酒井高徳、ミスを強調するアギーレ監督は「責任感を求めている」

酒井高徳
アギーレ監督の意図を語った酒井高徳 [写真]=小林浩一

 日本代表は8日、キリンチャレンジカップ2014に向けた合宿8日目の練習を横浜市内で行った。

 日本代表は5日のウルグアイ戦でミスからの2失点で敗戦し、その後ハビエル・アギーレ監督がミスをなくすことを強調した。それに対して、シュトゥットガルトに所属するDF酒井高徳は、「責任感をもっと求めているのかなと思う」とコメント。「ペナルティエリア内でのミスは高いレベルの相手と試合をする際には、致命的になるというのを選手にすごく伝えている。選手たちにミスに対しての危機感をしっかり持たせるために言っているのかな」とアギーレ監督の意図を語っている。

 次戦の相手ベネズエラ代表の印象を問われると、「南米っぽさもあって、1人のテクニックもあるし、一発を持っている選手も多いので、90分間集中してやるべきことをやらないといけないのかなと感じている」と答えた。

 また、ベネズエラ戦に向けて、「監督の戦術を教えるというようなミーティングはない」と明らかにした酒井高徳は、「起こった現象に対しての反省はビデオで見せているし、良かった点も見せてくれているので不安はない」とコメント。加えて、「その時その時に起こった現象に対して課題と収穫が出てくると思うので、それを自分たち自身が理解していくことが一番大事なことだと思います」とも語った。

 日本代表は9日に横浜国際総合競技場で行われるキリンチャレンジカップ2014で、ベネズエラ代表と対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
44pt
町田
43pt
横浜FC
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る