2014.09.08

初戦は左サイドで起用のFW柿谷曜一朗「運動量よりも質を高めたい」

柿谷曜一朗
横浜に移動し、練習を行った日本代表の柿谷曜一朗 [写真]=小林浩一

 日本代表は7日、キリンチャレンジカップ2014に向けた合宿7日目の練習を横浜市内で行った。

 5日に行われた親善試合のウルグアイ戦では、76分から左サイドでプレーをしたバーゼル所属の柿谷曜一朗は、「どこでやっても結構スペースを埋めないといけないのできつくなってくる」と運動量の多さを改めて感じているが、「運動量よりも質を高めながら、自分たちがボールを持っている時間を長くすれば、それほどチームはラクになる」とプレーの質を向上させることが必要だと主張。「そこを意識してやっていければいいと思います」と続けている。

 また、左サイドでのプレーについて問われると「佑都君(長友)といい連携ができればいいと思います」とコメント。さらに「ホントに前の試合勝てなかったんで、次は全員で勝ちに行くってことを前提に今まで練習してきたことを少しでも多く出せればいいかなと思います」と次戦への意気込みを語った。

 日本代表は9日に横浜で行われる親善試合でベネズエラ代表と対戦する。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る