FOLLOW US

FC東京の武藤、日本代表初選出に「W杯や海外の話も聞きたい」

日本代表初選出となったFC東京のFW武藤嘉紀 [写真]=新井賢一

 日本代表を率いるハビエル・アギーレ監督は28日、来月に行われるキリンチャレンジカップ2014に臨む代表メンバーを発表した。

 FC東京からはDF森重真人とFW武藤嘉紀の2選手が選出。初選出となった武藤が記者団の取材に応じ、以下のようにコメントしている。

 武藤は「嬉しさと驚きが半々です」と心境を語ると、「新潟戦や清水戦の後から徐々に報道されているのを見て、自分がそういうポジションにいるのかと考え始めました」と代表を意識し出した時期について明かした。

 代表メンバーに定着するためには結果が大事だと話す武藤は、「自分は前線のポジションなので、得点やアシストをしっかり狙っていきたいです。また攻守において戦える選手だと思っているので、そこは頑張っていきたいと思っています」と意気込みを語った。

 他の選出メンバーについて問われると「憧れの人たちとできるので、コミュニケーションを積極的にとっていかないと勿体ないと思っています。プレーでも臆することなく積極的にいきたい」と答え、「ワールドカップや海外の話も聞けたらいいなと思っています」と合流を待ち望んだ。

 武藤は今季、慶應義塾大学に在学中ながらFC東京に正式加入。シーズン途中でFWにポジションチェンジされると得点力を発揮し、これまで出場した20試合で、得点ランキング8位タイとなる7得点を挙げている。武藤は「FWというポジションになって、得点しないといけない使命感や責任が大きくなり、今はその中で得点できていることが自信になっています」とコメントしている。

 日本代表は、9月5日に札幌でウルグアイ代表とアギーレ新体制での初陣に臨み、同月9日に横浜でベネズエラ代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO