2014.08.28

代表選出のFC東京DF森重が意気込み「ロシアW杯へのスタートライン」

森重真人
ロシアW杯出場を目指す日本代表DF森重 写真=Getty Images AsiaPac

 日本代表を率いるハビエル・アギーレ監督は28日、来月に行われるキリンチャレンジカップ2014に臨む代表メンバーを発表した。

 FC東京からはDF森重真人とFW武藤嘉紀の2選手が選出。森重は、クラブの公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「選出して頂き大変嬉しく思います。アギーレ監督になって初めての代表招集なので、しっかりとアピールしたいです。監督のサッカーを早く理解してチームの力になれるよう頑張ります。また、4年後のロシアW杯へのスタートラインだとも思っています。今後も選出され続けられるように、まずはJリーグでしっかりと結果を出したいと思います」

 現在27歳の森重は、サンフレッチェ広島ジュニアユース、広島皆実高校を経て2006年に大分トリニータへ加入。2008年には日本代表にも選出されていた。2009年、大分のJ2降格に伴いFC東京へ移籍し、その後の活躍もあって今夏のブラジル・ワールドカップでは第1戦コートジボワール戦に先発フル出場していた。今季リーグ戦では20試合に出場し1得点を挙げている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る