FOLLOW US

日本代表初選出、FC東京の現役慶大生FW武藤「幼い頃からの憧れ」

日本代表初選出となった武藤 [写真]=Getty Images

 日本代表を率いるハビエル・アギーレ監督は28日、来月に行われるキリンチャレンジカップ2014に臨む代表メンバーを発表した。

 FC東京からはDF森重真人とFW武藤嘉紀の2選手が選出。初選出となった武藤は、クラブの公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「幼い頃からの憧れである日本代表に選出され、ともて嬉しく大変光栄に思います。代表では自分のプレーをいかんなく発揮してしっかりとアピールしてきます。まずは代表活動の前に、目の前のリーグ戦にしっかりと集中したいと思います」

 現在22歳の武藤は、2011年に慶應義塾大学へ進学。在学中の2012年に下部組織でプレーしていた経験のあるFC東京の特別指定選手となり、翌年も特別指定選手として登録されると、2013年7月にJリーグデビューを果たした。2014シーズンからFC東京に在学中ながら正式加入。今季は20試合に出場し、得点ランキング8位タイとなる7得点を挙げている。

 日本代表は、9月5日に札幌でウルグアイ代表とアギーレ新体制での初陣に臨み、同月9日に横浜でベネズエラ代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO