2014.08.28

日本代表アギーレ新監督、メンバー選考のポイントは「質の高さ」

記者団のインタビューに応じるアギーレ監督

 日本代表を率いるハビエル・アギーレ新監督が28日、9月に行われる親善試合に向けてメンバー発表を行った。

 メンバー発表後、記者団のインタビューに応じたアギーレ監督は、今回のメンバー選考で重視した点を「質の高さ」だと明言。「私や、日本のサッカーをより長くみているスタッフたちがみて、意見交換した結果、質の高い選手たちが彼らということだ」と明らかにしている。

 また、初選出の選手が5人いることについては、「若手なのか、ベテランなのか、 初招集なのか、すでに代表でプレーしたことがあるのか、Jリーグ組なのか、海外組なのか、そういった区別はしません。全員が日本代表です」とゼロからのスタートを強調した。

 さらに、攻撃的なチームを目指すアギーレ監督が、初招集となったサンフレッチェ広島に所属するFW皆川佑介と、FC東京に所属するFW武藤壽紀を攻撃陣に選んだのは、負傷者の代役だとするも、「非常に若くて、攻撃的でハングリーな選手で代表に入っている」と、可能性を語った。

 日本代表は、9月5日にウルグアイ代表と、9日にはベネズエラ代表と対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る