2014.07.24

本田圭佑「課題は3つ」…公式サイトで新シーズンへの決意表明

本田圭佑
本田圭佑が自身のHPで新シーズンへの決意を明かした [写真]=Getty Images

 日本代表MFの本田圭佑は、24日に「出した答えと今後の決意表明」のタイトルで自身のオフィシャルWEBサイト(http://keisuke-honda.com/)を更新。ブラジル・ワールドカップで応援してくれた人への感謝のメッセージと、新シーズン、そして4年後の2018ロシア・ワールドカップに向けた決意、課題を明かした。

「日本代表が敗退してからしばらく自分と向き合いました。何がダメだったのか。なぜ初戦を勝ち切れなかったのか。次のW杯ではどんな大会となり優勝するチームのレベルとはどれほどなのか」

「自分が出した答えを、応援して頂いた皆さんに今後の決意表明も含めて簡潔に報告させて頂こうと思います」

「1、経験不足」
「2、身体能力の向上」
「3、強みの最大化」

 本田は3つの課題を上げて、それぞれの理由を自分の言葉で解説。2,000文字近い文章を綴り、自身にも新たな目標を課して新シーズンへの決意を表明している。

 本田が所属するミランは、欧州の強豪クラブが多数参加する「ギネス・インターナショナルカップ2014」に出場。現地7月24日にオリンピアコスと、同27日にマンチェスター・Cと、8月2日にリヴァプールと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る