2014.06.24

J・ロドリゲスを警戒する山口蛍「僕はカウンターのリスク管理」

山口蛍
コロンビア戦の会場、アレーナ・パンタナールで前日練習を行った山口(右)[写真]=LatinContent/Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節コロンビア戦を24日に控え、日本代表は23日に試合会場となるアレーナ・パンタナールで前日練習を実施。練習後、MF山口蛍が記者団の取材に応じた。

 コロンビア戦では決勝トーナメント進出のために勝利が絶対条件となる日本代表。コートジボワール、ギリシャ戦と2試合連続で先発フル出場をしている山口は、「ビデオを見たら、バイタルエリアのところが空いているんで(本田)圭佑くんが結構フリーで受けられると思う」と話すと、「臨機応変に。いけるときといけないときの見極めだと思う。僕が出たときは基本的にもう一人のボランチが上がって、僕はカウンターのリスク管理になると思う」とバランスの重要性を語った。

 コロンビア代表の要注意選手としてMFハメス・ロドリゲスを挙げると、「あそこが攻撃の起点なので、しっかりと見たいし、ショートカウンターが速くて、11番(フアン・クアドラード)とかスピードのある選手がいるので、カウンターは気をつけたいです」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る