FOLLOW US

内田篤人、指揮官の配慮による練習中止も「追い込まれた方がいい」

1日ぶりのトレーニングに汗を流す内田篤人(右) [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップに出場している日本代表は、グループリーグ第2節を消化した時点で勝ち点1。まさかの練習中止から一夜明けた22日、ベースキャンプ地のイトゥで、午後からトレーニングを行った。

 記者団の取材に応じたDF内田篤人は、「追い込まれた方が力が出ると思う」と話し、昨日のオフを振り返った。

「疲れは全然溜まってない。1日1回しか練習してないし。でも、これがちょうどいいです」

 さらに、グループリーグ2戦連続のフル出場となっている内田は、「監督はメンタル面を考えて休みを作ってくれたけど、個人的には追い込まれた方が力が出ると思ってます。チームのみんなのメンタルは知らないです。個人的に、デカい試合や強い相手とか、追い込まれた方がいいプレーができる傾向にはあるので。ただ、こうやっていくら喋っても、グラウンドで示さないとね」と、自身のモチーベーションについて語った。

 日本代表は24日に、2連勝で決勝トーナメント進出を決めているコロンビア代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO