2014.06.23

アジア勢、W杯GL第2節終了時で未勝利…4チーム参加の仏大会以降初

今大会、未勝利に終わったアジア勢 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップも22日に大会11日目を終え、グループリーグ第2節までを消化したが、今大会に出場しているAFC(アジアサッカー連盟)加盟国の4チームが未勝利となっている。

 グループBに入ったオーストラリアは初戦でチリに1-3、2戦目でオランダに2-3と敗れ、2連敗でグループリーグでの敗退が早々に決まった。グループCの日本はコートジボワールとの初戦を1-2の逆転で落とし、続くギリシャ戦はスコアレスドローで終えた。

 グループFのイランはナイジェリアとの第1戦をスコアレスドローとすると、2戦目のアルゼンチン戦も終盤まで堅守を見せたが、後半アディショナルタイムのリオネル・メッシの一発で敗戦。グループHの韓国は第1節のロシア戦を1-1、第2節のアルジェリア戦を2-4で落とした。

 1998年のフランス大会以降の全ての本大会で4カ国が出場しているAFC勢だが、第2節までに勝利チームがないのは5大会目にして初のことになる。

 今大会の最終節ではそれぞれ初勝利を目指してオーストラリアがスペイン、日本がコロンビア、イランがボスニア・ヘルツェゴビナ、韓国がベルギーと対戦する。

 以下、1998年大会以降のアジア勢ワールドカップ・グループリーグ成績。

【1998年フランス大会】
◇サウジアラビア
<第1節>デンマーク(●0-1)、<第2節>フランス(●0-4)、<第3節>南アフリカ(△2-2)
◇韓国
<第1節>メキシコ(●1-3)、<第2節>オランダ(●0-5)、<第3節>ベルギー(△1-1)
◇イラン
<第1節>ユーゴスラビア(●0-1)、<第2節>アメリカ(○2-1)、<第3節>ドイツ(●0-2)
◇日本
<第1節>アルゼンチン(●0-1)、<第2節>クロアチア(●0-1)、<第3節>ジャマイカ(●1-2)

【2002年日韓大会】
◇中国
<第1節>コスタリカ(●0-2)、<第2節>ブラジル(●0-4)、<第3節>トルコ(●0-3)
◇韓国
<第1節>ポーランド(○2-0)、<第2節>アメリカ(△1-1)、<第3節>ポルトガル(○1-0)
◇サウジアラビア
<第1節>ドイツ(●0-8)、<第2節>カメルーン(●0-1)、<第3節>アイルランド(●0-3)
◇日本
<第1節>ベルギー(△2-2)、<第2節>ロシア(○1-0)、<第3節>チュニジア(○2-0)

【2006年ドイツ大会】
◇イラン
<第1節>メキシコ(●1-3)、<第2節>ポルトガル(●0-2)、<第3節>アンゴラ(△1-1)
◇日本
<第1節>オーストラリア(●1-3)、<第2節>クロアチア(△0-0)、<第3節>ブラジル(●1-4)
◇韓国
<第1節>トーゴ(○2-1)、<第2節>フランス(△1-1)、<第3節>スイス(●0-2)
◇サウジアラビア
<第1節>チュニジア(△2-2)、<第2節>ウクライナ(●0-4)、<第3節>スペイン(●0-1)

【2010年南アフリカ大会】
◇韓国
<第1節>ギリシャ(○2-0)、<第2節>アルゼンチン(●1-4)、<第3節>ナイジェリア(△2-2)
◇オーストラリア
<第1節>ドイツ(●0-4)、<第2節>ガーナ(△1-1)、<第3節>セルビア(○2-1)
◇日本
<第1節>カメルーン(○1-0)、<第2節>オランダ(●0-1)、<第3節>デンマーク(○3-1)
◇北朝鮮
<第1節>ブラジル(●1-2)、<第2節>ポルトガル(●0-7)、<第3節>コートジボワール(●0-3)

【2014年ブラジル大会】
◇オーストラリア
<第1節>チリ(●1-3)、<第2節>オランダ(●2-3)
◇日本
<第1節>コートジボワール(●1-2)、<第2節>ギリシャ(△0-0)
◇イラン
<第1節>ナイジェリア(△0-0)、<第2節>アルゼンチン(●0-1)
◇韓国
<第1節>ロシア(△1-1)、<第2節>アルジェリア(●2-4)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る