2014.06.21

GL突破を諦めない長友佑都「振り返っても何も変わらない」

長友佑都
長友佑都がコロンビア戦を見据えた [写真]=FIFA via Getty Images

 ブラジル・ワールドカップに出場している日本代表は、グループリーグ第2節を消化した時点で勝ち点1。ギリシャ戦から一夜明けた20日、ベースキャンプ地のイトゥでトレーニングを行った。

 記者団の取材に応じたDF長友佑都は、「もう切り替えないと!後がないですから」と、気持ちの切り替えを強調し、「もう前を見るしかないですね。人間みんなそうだと思いますけど、後がないほど前に行くしかなくなるという。その状況なので、意識しなくても自然と(前向きに)ならないといけない」と、話した。

 決勝トーナメント進出の可能性を残すためには、コロンビアに勝つことが最低条件となるが、「諦めたら可能性はゼロになるから。そこは信じて戦うだけ。相当厳しいですけどね。厳しいのは一番わかっていますし、ただやるしかない。それしか言えない」と、コメントした。

 また、ギリシャ戦後の心境については、「落ち込むというより、勝てなかった悔しさがすごく(ある)」と、明かしつつ、「過去の試合を振り返っても、先は何も変わらない。先を見るしかない。それを信じて、みんなで戦うしかないというところですね」と、次戦を見据えた。

 日本代表は24日に、2連勝で決勝トーナメント進出を決めたコロンビア代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る