2014.06.20

無得点のギリシャ戦を振り返る本田「アイデアが欠けていた」

本田圭佑
本田圭佑(右)がスコアレスドローを振り返った [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第2節が19日に行われ、グループCでは日本代表とギリシャ代表が対戦した。

 同試合のバドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチに選出された日本代表FW本田圭佑が、試合後の記者会見に出席。以下のようにコメントした。

「コロンビアは(グループリーグ)突破が決まっていますので、自分たちに必要なことは、勝ち点3を目指して戦いに行くことだけだと思っている。今日はより攻撃的に行ったんですけど、ギリシャの堅い守備を破ることはできなかった。コロンビア戦は何とかゴールを取って、勝ち点3を目指してがんばりたいと思います」

「ポジションの問題もあると思いますし、周りのメンバーのバランスもあると思いますけど、まだ勝ち点1しか取れていないので、現状にも当然満足していない。次の試合、応援してくれているファンのためにも、何とか勝ち点3を取りたいという思いでいます」

「(気候)条件は相手も同じなので、言い訳にはならないと思います。今日に限っても、攻撃的には行ったものの、最後のところでゴールを割ることができなかったというのは、何かアイデアが足りなくて、正直にサイドからボールを上げるだけでは、中での強いセンターバックの選手に対して競り勝ってゴールを決めるのは難しい状況でしたね。違う形でゴールを破るアイデアが欠けていたと思います」

 日本の第3節は24日、2連勝で決勝トーナメント進出を決めたコロンビアと対戦。ギリシャは同日にコートジボワールと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る