2014.06.20

大久保嘉人、スコアレスドローは「すごくもったいないし情けない」

大久保嘉人
積極的な突破を見せた大久保嘉人(左) [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第2節が19日に行われ、グループCでは日本代表とギリシャ代表が対戦した。

 フル出場した日本代表FW大久保嘉人は試合後、「向こうが1人少ない状況で、ブロックを組まれたんですけど、チャンスはありましたし、そこを決めていれば勝っていたと思う。そこを反省して、まだもう1試合あるので、練習でやっていきたいと思います」と、コメントした。

 先発出場となったことについては、「初戦で負けたので、自分の力をチームに活かして、勝つことを考えながら入った」と、話し、「中盤で、バイタル(エリア)で(パスを)つなげていましたし、でももっと入ってくれば、チャンスはまだまだあった。入れてもらえるように、練習からやっていきたいと思います」と、語った。

 前半途中で数的優位に立ちながらスコアレスドローに終わり、大久保は、「すごくもったいないですし、情けない。日本の皆さんに申し訳ない。あと1試合あるので、そこで挽回できるように、力を合わせてがんばりたいと思います」と、コメント。課題について問われると、「バイタル(エリア)にボールを入れること、ゴール前でもったいないファウルも多いので、なくしていければと思います」と、語った。

 日本の第3節は24日、2連勝で勝ち点6、決勝トーナメント進出を決めたコロンビアと対戦。ギリシャは同日にコートジボワールと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る