2014.06.19

内田が今夏のポケモン映画で声優初挑戦…役名は“ウッシー”

内田篤人
内田篤人がポケモン映画で声優に初挑戦。役名は“ウッシー”(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2014 ピカチュウプロジェクト

 日本代表DF内田篤人が、7月19日(土)に公開されるポケモン映画『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』にゲスト出演し、声優に初挑戦することが明らかになった。

 内田が映画で演じるキャラクターは、自身にそっくりな顔のホテルのポーターで、役名は“ウッシー”。所属するシャルケで呼ばれている愛称から名付けられ、主人公のサトシやピカチュウと共演する。

 アフレコに初挑戦した内田は、「普段、性格的にあまり感情を表に出さないですし、言葉にして表現することが苦手なので、(声優の仕事は)感情を込めてやるのが難しかったです。ポケモンのゲームを小学生の頃から友達とやっていたので、映画に声優として出させてもらえるのはとても嬉しかったです。サッカー選手として『内田篤人』を知らない子供たちにも『ウッシー』として覚えてもらえるといいですね。劇中のどこで出てくるか、楽しみにしていて下さい!」と、映画をPRした。

 今年のポケモン映画のエグゼクティブプロデューサーを務める福永晋氏、浅井認氏も内田とポケモン映画の化学反応に、期待を寄せている。

 福永は「今年最大のイベント、W杯。そのピッチで日本中に活力を与えてくれる内田選手とポケモンとのコラボは非常に楽しみです。老若男女に愛される内田選手のキャラクターはまさにポケモンにぴったり。夏も引き続き、ポケモン映画を通じて、子供たちに元気を与えていただきたいと思っております」とコメント。

 浅井氏は「4年に一度のW杯イヤーに、同じく4年ぶりの新シリーズとなった、ポケモン映画へのご出演が決まり興奮しています。日本代表の試合同様に、実際のアフレコでも、高い集中力で、監督からのオーダーにも難なく応え、見事な演技を披露してくれています。見た目は可愛いのに世界を相手に闘う内田選手はポケモンとまさにベストカップル(コンビ)。今年の夏は、サッカーとポケモン映画が日本を熱くしてくれると信じています!」と話した。

 毎年多彩なゲストが登場する『ポケモン映画』。今作では、Jリーグ名誉女子マネージャーの足立梨花さんも、ゲスト声優として出演する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る