2014.06.18

大久保嘉人、初戦惜敗もギリシャ戦に向けて「落ち込む必要ない」

負けられないギリシャ戦に向けて気持ちの切り替えを強調した大久保(中央) [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループC第1節コートジボワール戦から3日経った17日、日本代表はベースキャンプ地・イトゥで練習を行った。

 記者団の取材に応じたFW大久保嘉人は、「落ち込む必要はない。負けはもう帰ってこないので、次のギリシャ戦をどう攻略して倒すか、にみんな力を入れています」と、次戦に向けて、気持ちの切り替えを強調した。

 また、次戦の対戦国であるギリシャ代表については、「ギリシャの選手はみんな、デカいし強い。前のほうにはうまい選手もいるので、どういう戦い方をしてくるかわかんないけど、気を引き締めてやりたい」と、話した上で「激しく当たってくると思うので、スピーディにパスを回して、裏に抜けることをどんどんやっていきたい。俊敏性はこっちの方が強いから、アイディアを出して、いろいろやることがすごく大事かなと思います」と、負けられない第2戦への展望を語った。

 日本代表は19日のグループリーグ第2節でギリシャ代表と対戦。24日にはコロンビア代表との対戦を控えている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る