2014.06.15

コートジボワールに逆転負けの川島「ドログバ投入で流れが変わった」

立て続けの2失点を分析する川島 [写真]=Getty Images

 日本代表は14日(日本時間15日)、ブラジル・ワールドカップのグループC第1節でコートジボワール代表と対戦し、1-2で敗れた。日本代表GK川島永嗣がこの試合に関してコメントを残した。

 前半にMF本田圭佑のゴールで先制した日本だったが、押し込まれた後半に2失点を喫し敗戦。大事な初戦を落とし、黒星スタートとなった。試合終了後にメディアの取材に応じた川島は、62分にFWディディエ・ドログバが投入されたことが試合の流れを変えたと分析する。

 『AP通信』などが川島のコメントを伝えた。

「(ドログバが入った後)相手はより多くの自信を手にした。それは事実だと思う。それで試合の流れは変わってしまった」

「このような試合に敗れた後に、切り替えることは難しい。けれど、切り替えなければならない。僕たちは次の試合のために全てを尽くさなければならない」

 コートジボワールに敗れた日本は、19日のグループC第2節でギリシャ代表と対戦する。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る