2014.06.15

日本に逆転勝利のコートジボワール、MFヤヤ・トゥーレがFIFA発表MOMに

Y・トゥーレ
ドリブルで持ち上がるY・トゥーレ [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグが14日に行われ、グループCではコートジボワール代表と日本代表が対戦。日本は開始16分に本田圭佑のゴールで先制したが、後半に入り、2分間で2点を奪われ、コートジボワールが2-1で勝利し、勝ち点3を獲得した。

 FIFA(国際サッカー連盟)では、公式HP上でサポーターの投票などにより決まる、バドワイザー・マン・オブ・ザ・マッチを発表。同試合にフル出場したコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレが選出された。

 負傷により、状態が懸念されていると報じられていたY・トゥーレだが、先発出場すると、前半は持ち前の推進力でチャンスを作る。後半はディディエ・ドログバの投入などにより、ポジションを下げてプレーした。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る