FOLLOW US

コスタリカに先制点取られ自分を責める森重「失点はマークミス」

3日、記者団の質問に応える森重 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ開幕を目前に控え、アメリカで直前合宿を行っている日本代表は2日、コスタリカ代表と国際親善試合を行い、3-1で勝利した。

 同試合でフル出場した森重真人は、前半の失点場面を「自分のマークのミス」と話し、「常に自分が触れられる距離にいないといけなかったですし、相手にセンタリングを出されても対応できる距離にいないといけなかった」と試合を振り返った。

 同じミスを繰り返さないことが重要と語る森重は、「(失点場面は)自分が予測して行っていればカバーできていましたし、そこで1つ遅れて全部後手後手になったっていうのがいけなかった。1つ後手になったとしても次で修正できるようにやっていかないといけないと思います」と自身のプレーに反省を示した上で、改善を誓った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA