FOLLOW US

コスタリカ戦から一夜明け、日本代表は地元の子供達と交流

現地の子供たちと練習前に記念撮影をした日本代表 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップに臨む日本代表は現地時間3日、アメリカのタンパで、合宿5日日の練習を実施した。

 練習には23選手全員と、トレーニングパートナーの坂井大将杉森考起の2選手が参加した。練習前には地元の子供達との交流で、記念撮影を実施。ピッチ上でミーティングを行った後に練習を開始した。

 公開された冒頭部分では、前日のコスタリカ代表戦に出場したGK川島永嗣と鹿児島県指宿市で行われた5月24日の練習で右ひざを負傷した酒井高徳を含めた21選手がバランスボールを使用した体幹トレーニングをこなした。西川周作権田修一の2選手は、GKトレーニングを行った。

 日本代表は、6日にザンビア代表との親善試合を予定。7日にブラジル入りし、本大会では14日にコートジボワール代表、19日にギリシャ代表、24日にコロンビア代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA