2014.06.01

伊野波が自身の役割に言及「状況に応じて出場機会があると思う」

伊野波雅彦
合宿地のタンパでコメントした伊野波 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップに出場する日本代表は29日夜、直前合宿を行うアメリカのタンパに到着。翌30日から早速練習に入った。

 アメリカ合宿初日の練習前、記者団の取材に応じたDF伊野波雅彦は、「環境は良い。時差もブラジルと1時間くらいしかないし。良い準備ができるように」と、コメントした。

 また、今後の展望として、「やりすぎは良くないし、練習試合が2つある。試合に出ている選手と出ていない選手がいて、もちろんアピールはしなければいけないけど、チームとして結果を残すためには、皆が大会を通してピークに持っていくこと。それが一番のメリットなので、その調整をするのが一番難しい。コンディションでも、気持ちの面でも」と、話した。

 そして伊野波は、自分に求められる役割について、「緊急事態というか、いろいろな状況に応じて出場機会があると思いますけど。アジアカップもそうでしたけど、数多くの戦術を持っている監督ですし、練習でやっていないことをやる可能性もあるので、そういったことを頭に入れながら準備をする必要があると思う。そういった場面で使われることが多かったので、そういう出番が多いと思う」と、考えを明かした。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る