2014.05.29

ウカスカジーが日本代表応援ソングを6月7日放送の『SONGS』で披露

ウカスカジー
「勝利の笑みを君と」を熱唱するウカスカジーの2人 [写真]=NHK

 Mr.Childrenの桜井和寿とGAKU-MCのユニット「ウカスカジー」が、6月7日放送の『SONGS』(NHK総合 毎週土曜23:00~23:29)に出演が決定。日本代表の公式応援ソング「勝利の笑みを君と」を披露することが発表された。

 ウカスカジーは5月25日に行われた国立代々木競技場第一体育館での壮行会で「勝利の笑みを君と」を熱唱。2人は音楽活動の傍らサッカーをすることで心を解き放ち、「前に進むことが出来た」という。

 桜井和寿は「今回の曲は、サポーターの人とともに叫んだり、スタジアムで声を出したりして、1つになりたいという思いで作りました。日本代表選手の皆さんにも、サインを入れたCDをお渡ししています。この曲を聞いて、出せない一歩が出たみたいな気持ちになってもらったらうれしいです」とコメント。GAKU-MCは「サッカーも音楽もほんとに最高のコミュニケーションツール。ことばが通じなくても僕らはそれでつながれる。ゲームを見ながら、同じ気持ちになって、たかぶったり沈んだりするような状況ってやっぱりすごく奇跡的だと思います。自分たちの音楽があることによって、さらにそれがタイトになっていくというのは、やっぱりほんとに奇跡的。音楽の魅力ってそういうところにもあるんだろうなと思います」と語った。

 日本代表のキャプテン長谷部誠は、「ウカスカジーの曲は、桜井さんとGAKUさんがドイツまで来てくださって対談した時に、出来たてのCDをいただきました。2人が純粋にサッカーが好きで、僕達を応援したいという気持ちで歌ってくれるというのをヒシヒシと感じたので、本当にうれしかった。2月の再手術後は、この曲を聴きながらリハビリにはげみ、自分がワールドカップのピッチに立っている姿を想像していました。ワールドカップは、サッカー選手にとっても夢ですけど、やはり日本中の人たちが注目してくれて、日本中が一つになれるもの。この曲の歌詞にあるように、日本中のみんなと一緒に戦って、喜び合いたいです」と、W杯への思いと曲への感謝を口にしている。

 番組には、元日本代表の名波浩も登場し、音楽への思いを語る。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る