2014.05.28

フル出場の山口、大久保との関係強化目指す「もっと見てあげられれば」

山口蛍
キプロス戦でシュートを放つ山口蛍 [写真]=兼子愼一郎

「キリンチャレンジカップ2014」が27日に開催され、日本代表とキプロス代表が対戦。太ももの負傷から公式戦約4か月ぶりの復帰戦となった内田篤人が前半終了間際に決めた先制点により、日本代表が1-0で勝利した。

 同試合で山口蛍は前半に遠藤保仁、後半は長谷部誠をパートナーとしてボランチでフル出場した。前半やや押し込まれる場面があったことについては、「相手が前から来ていたわけじゃないけど、中盤のところでしっかりとプレスをかけてきたので、なかなか自分たちでうまく回せてなかったかなと思います」と振り返り、「後半はちょっと疲れてスペースもあったにで、うまく回せたと思います」と続けた。

 後半は相手陣でプレーする時間も多く、前半よりも連動性の向上が見られたが、「相手が疲れてくるっていうのも頭の中には入れていて、あとはワンタッチ、ツータッチで早く動かそうっていうのを後半は意識したので、そっちの方が自分的にはスムーズに流れたかなと思いました」とコメントした。

 後半途中からは大久保嘉人がピッチに立つ。大久保は「縦パスを要求した」と試合後語ったが、山口は「嘉人さん自身もすごく要求しているし、どんどん当ててくれって言っているので、それをもっと見てあげられるようになれれば」と大久保との関係性向上に触れると、「裏に抜ける動きだったりはすごく鋭かったですし、嘉人さんが入ったことによって、チームが疲れていた雰囲気っていうのがよりまた一気に点取りに行くぞって感じになったのはありました」と、ポジティブな影響があったと話している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る