2014.05.25

正GKの座を狙う西川がアピール「特長である攻撃参加を出していく」

西川周作
日本代表合宿に参加している西川周作 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップに臨む日本代表は24日、鹿児島県指宿市で合宿4日目の練習を実施した。

 連日ハードなトレーニングを重ねている日本代表だが、浦和レッズ所属のGK西川周作は、「雰囲気はいいですよ、非常に。キツイ時こそみんなで声を出してやれていると思うので」と、いいチームワークが築けていることを主張した。

 西川は前回大会、現在FC岐阜に所属する川口能活の選出により代表メンバーから落選。その後は、川島永嗣が日本代表の守護神として正GKに定着している。西川は、「選ばれた時点で試合に出るチャンスはやっぱりあると思うし、けがなくコンディションを調整して、いいコンディションで挑みたいなというのはあるので、いつチャンスが来てもいいようにいい準備を続けるだけだと思います」と語り、ヨーロッパ遠征で試合に出る機会が増えたことについては、「手応えは感じながらやれている部分はありますけど、まだまだやらないといけないことはたくさんある。常に向上心を持ってやっていきたいなと思っています」と、スタメン獲得へ意欲を示した。

 27日に行われる、キリンチャレンジカップのキプロス戦では、「失点がここ最近代表では続いているという部分があるので、チームとして無失点に抑えて、自分の特長である攻撃参加というところを出していければいいと思います。そのチャンスをもらえるように練習でしっかりと頑張っていきたいと思います」と意気込みを語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る