FOLLOW US

ボランチのポジション争いに日本代表MF青山「負けたくない」

日本代表合宿に参加している青山敏弘 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップに臨む日本代表は23日、鹿児島県指宿市で合宿3日目の練習を実施した。

 連日ハードなトレーニングを重ねている日本代表だが、サンフレッチェ広島所属のMF青山敏弘は、「それが集中するということだと思うので。この合宿を通して思うのは、そういうところの意識の高さだと思うし、自分もそうですけど、100パーセントをグラウンドで出すために、しっかりコンディションのところを調整しています、それぐらいいい練習をしているということです」と充実ぶりを明かした。

 ボランチのポジションは長谷部誠遠藤保仁山口蛍と争うことになるが、アルベルト・ザッケローニ監督へのアピールについて問われると、「アピールというイメージでサッカーはやっていないですね。しっかり自分の良さを出すために、コンセプトを、という考えでやっています。アピールという意識はないですね。でも、負けたくないですけどね」と、練習への取り組み方を答えた中に、ライバル意識ものぞかせている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA