2014.05.16

日本代表の吉田麻也が『FIFA 14』で自身のベストイレブンを発表

吉田麻也
吉田は『FIFA 14』で自身のベストイレブンを発表した

 ブラジル・ワールドカップに臨む日本代表メンバーに選出されたサウサンプトン所属のDF吉田麻也が、人気サッカーゲームシリーズの『FIFA 14』のゲームモード「FIFA Ultimate Team」で自身が選ぶベストイレブンを紹介した。エレクトロニック・アーツ・ジャパンのYouTubeチャンネルで公開されている。

 吉田は同じポジションであるセンターバックにはレアル・マドリードのDFセルヒオ・ラモスとパリ・サンジェルマンのDFチアゴ・シウヴァを選出。2人を並べた理由について「2人とも安定感抜群でリーダーシップも発揮できて何より守備範囲が広い。両サイドを上げても2人だけで守れるセンターバックなので」と説明。ボランチには自身の憧れであるスティーヴン・ジェラードを挙げている。

 また、1トップには「これまで対戦したFWの中で最もやりにくかった」という理由でリヴァプールのFWルイス・スアレスを指名。他にも左サイドバックにチームメートのルーク・ショーや、マンチェスター・シティのヤヤ・トゥレなど、プレミアリーグで実際に対戦した“リアル”な感想をふまえてベストイレブンを選んでいる。

 EA SPORTS 『FIFA 14』で最も人気のあるゲームモード「FIFA Ultimate Team」では、自分の好きな選手を集めてドリームチームを作り、世界中のユーザーと-対戦を楽しむことができる。

■吉田麻也が選んだベストイレブン

▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン/ドイツ)

▼DF
ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ(チェルシー/イングランド)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード/スペイン)
チアゴ・シウヴァ(パリ・サンジェルマン/フランス)
ルーク・ショー(サウサンプトン/イングランド)

▼MF
ヤヤ・トゥレ(マンチェスター・C/イングランド)
スティーヴン・ジェラード(リヴァプール/イングランド)
セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ/スペイン)

▼FW
リオネル・メッシ(バルセロナ/スペイン)
ルイス・スアレス(リヴァプール/イングランド)
エデン・アザール(チェルシー/イングランド)

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
33pt
川崎F
28pt
鹿島アントラーズ
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
36pt
大宮
34pt
水戸
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
24pt
熊本
23pt
讃岐
22pt
Jリーグ順位をもっと見る