2014.05.14

プーマが新作スパイク発表、西川周作と酒井宏樹はW杯への想いを込め本番へ

プーマの新作スパイク発表会見に登壇した酒井宏樹(左)と西川周作(右)[写真]=兼子愼一郎

 プーマは、ブラジル・ワールドカップで「Unbelievable な瞬間」を作り出すため、スパイク「トリックス」のニューモデルを発表した。「エヴォ パワー」と「エヴォ スピード」の2つのモデルで展開され、右足はピンク、左足はブルーと、片足ごとに色が違うのが特徴である。14日、発表会見が行われ、日本代表GK西川周作、同DF酒井宏樹が登壇した。

 西川は、新作スパイクの印象を「衝撃だった。ハデなものが好きなのでやっと来たかと思った」とコメント。一方、酒井は「僕もハデ好きだけれど、ちょっとハデ過ぎるなと思った」と、会場を笑わせつつ、カラフルなスパイクについて語った。

 西川はスパイクに、「左足に自分、奥さん、子どもの名前が入っていまして、右足にワンちゃん2匹の名前が入っています」と、刺繍していることを明かし、「一番近くで常に支えてくれている家族と一緒に頑張ってきた4年間でもありますし、一緒にいつも戦っている気持ちでいるので、これからも戦っていきたいです。家族だけでなく、応援していただいているたくさんの方と一緒にブラジルでも戦いたいなと思っています」と、スパイクに込めた想いを語った。

 酒井は、5年前に留学していたブラジルへの想いを聞かれ、「留学していたころのチームメイトたちがプレーをしているのか、他の仕事をしているかはわかりません。でも、その人たちが見るのは間違いないですし、上に行けば行くほど見る機会が凄く高まるので、その人たちが当時の俺だと気付いてもらえるよう頑張って行きたいと思います」と、これまでの成長をアピールすると誓った。

 W杯では、日本代表に選出された川島永嗣、西川周作、酒井宏樹、長谷部誠をはじめ、イタリア代表マリオ・バロテッリやアルゼンチン代表のセルヒオ・アグエロなどが着用。日本では6月4日から発売される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る