2014.05.14

日本代表に帯同する坂井大将「東京五輪で活かせるよう努力したい」

【写真】=安藤隆人

 日本サッカー協会は13日、6月に開幕するブラジル・ワールドカップに向けた日本代表の事前合宿に帯同させるトレーニングパートナー2選手を発表した。

 選出された大分トリニータU-18の坂井大将は、以下のようにコメントした。

「ワールドカップ日本代表のトレーニングパートナーに選ばれてとても驚き、本当に嬉しく思います。両親や家族、自分に関わってくださった全ての方に感謝しています。日本を代表する選手の方々と、ピッチ内・外を共に行動できるので、学ぶことがたくさんあると思うし、一つでも多くのことを吸収して色んなことを肌で感じてきたいです! また、この貴重な機会をいただき、これから経験することを東京オリンピックの時に活かせるよう、努力していきたいと思います」

 トレーニングパートナーとして招集された選手は、2020年に行なわれる東京オリンピックに現行の条件で出場資格のある現在の高校生年代が対象。ワールドカップ開幕前の国内合宿とアメリカ遠征まで参加し、ブラジル国内合宿と本大会には帯同しない。なお、前回の南アフリカ・ワールドカップで登録メンバーに帯同したサポートメンバーは、今回は採用されない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る