FOLLOW US

ザック、大久保選出は「ぎりぎりのタイミングでも計算できる選手」

12日に代表メンバーを発表したザッケローニ監督 [写真]=松岡健三郎

 日本代表を率いるアルベルト・ザッケローニ監督は12日、ブラジル・ワールドカップに臨む代表メンバー23名を発表した。川崎フロンターレに所属する31歳のFW大久保嘉人が2年3カ月ぶりに招集された。

 ザッケローニ監督は、これまで1試合のみしか招集していなかった大久保をW杯のメンバーに選出した理由を次のように語った。

「どうして呼んでこなかったかを説明した方が話は早いと思う。選手の特徴は、経験があり、嗅覚があり、どこに行ったらチャンスが生まれるかを分かっている選手だと思う。そういう意味で、それ以外の選手を成長させることが大切だと考えていた。ぎりぎりのタイミングでも彼は、計算のできる選手、チームに何を与えてくれるか分かる選手だと思っている」

 また同選手に期待することを聞かれると以下のように答えた。

「選手達全員には、それぞれの特徴や能力をだしてほしい。当然大久保選手にも出してほしいと思っている。彼は非常に経験があり、クオリティーも高く、年齢は30を超えているが、フィジカルはあまり衰えていない。相手に読まれない動き、意外性を持っている。私が監督就任当初、彼はけがが多く、悩まされていたイメージがあったが、ここ1年半のパフォーマンスは素晴らしかった。質問の回答としては、彼の持っている能力を出してほしい。それは彼の、経験やクオリティー、意外性です」

 大久保は、今シーズンJ1で12試合に出場し、8ゴール挙げている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA