FOLLOW US

2度目のW杯メンバー入りしたDF内田篤人「拾ってもらった形」

会見に出席した内田篤人

 日本代表を率いるアルベルト・ザッケローニ監督は12日、ブラジル・ワールドカップに臨む代表メンバー23名を発表した。メンバーに選ばれたシャルケに所属するDF内田篤人が同日、ファンを招いて行われた記者会見に出席した。

 内田は、メンバー発表が行われた午後2時にドイツから帰国。メンバー入りを知ったのは空港で預け荷物を待っている際で、「高校のサッカー部のLINEがあるんですけど、パッパッと選手の名前が書かれて、それで知りました」とコメント。「(空港で周囲が)『あっ、内田だ』みたいにちょっとなっていたので、早く隠れたかった」と明かした。

 前回の南アフリカ大会に続く自身2度目のメンバー入りとなったが、2月に負傷してから試合出場は遠ざかっている。「(負傷してから)チームの練習に復帰せずにメンバーに入れてもらって、拾ってもらった形なので」と表現。「けがを治してくれるトレーナーと鍛えてくれるトレーナーと、本当にたくさんの人が関わってくれたので、その恩返しのためにもピッチに立ってプレーしたいなと思う」と意気込みを語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA