FOLLOW US

長谷部フル出場で4カ月半ぶり復帰も…ニュルンベルク2部降格決定

シャルケ戦で戦列に復帰した長谷部(左) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第34節が10日に行われ、日本代表DF内田篤人が所属するシャルケと、同代表MF清武弘嗣、同MF長谷部誠の所属するニュルンベルクが対戦。負傷から復帰し、練習に合流している内田はベンチ外で欠場。ニュルンベルクは清武がベンチスタートとなる一方、ひざの負傷で戦線離脱していた長谷部は先発となり、昨年12月21日のシャルケ戦以来、約4カ月半ぶりの復帰を果たした。

 シャルケは引き分け以上でチャンピオンズリーグ本戦からの出場となる3位の座を確定できる。ニュルンベルクは2部自動降格圏の17位に位置し、残留のためには勝利が最低条件の試合となった。

 試合は開始6分、ホームのシャルケが左CKを獲得すると、ジョエル・マティプがヘディングで合わせてネットを揺らし、先制する。20分にニュルンベルクは、負傷から約1カ月ぶりの出場だったマルクス・フォイルナーを下げ、アントニオ・チョラクを投入。26分にニュルンベルクは、右サイドからマルティン・アンガの挙げたクロスがゴールへ向かうと、GKラルフ・フェールマンの頭上を越えたが、ファーサイド内側のポストを叩き、得点ならず。

 シャルケは前半終了間際の45分、カウンターから、レオン・ゴレツカのミドルシュートがブロックされたこぼれ球をロマン・ノイシュテッターが蹴り込み、追加点を獲得して前半を終える。

 後半に入っても得点の気配がないニュルンベルクに対し、シャルケは75分にユリアン・ドラクスラーがミドルシュートを決め、試合を決定づける3点目を獲得。ニュルンベルクは91分にヨジップ・ドルミッチが1点を返したが、直後にシャルケもチネドゥ・オバシが加点。4-1でシャルケが勝利した。

 シャルケは3位確定で来シーズンのチャンピオンズリーグ本戦出場権を獲得。ニュルンベルクは7連敗で17位となり、2008-09シーズン以来の2部降格が決定した。なお、長谷部はフル出場、清武に出場機会はなかった。

【スコア】
シャルケ 4-1 ニュルンベルク

【得点者】
1-0 6分 マティプ(シャルケ)
2-0 45分 ノイシュテッター(シャルケ)
3-0 75分 ドラクスラー(シャルケ)
3-1 91分 ドルミッチ(ニュルンベルク)
4-1 92分 オバシ(シャルケ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA