2014.04.26

ザック御前でアピール弾の今季5点目決めた大迫「まだまだです」

大迫勇也
グロイター・フュルト戦で今季5点目を決めた大迫 [写真]=千葉格

 ブンデスリーガ2部の第32節が25日に行われ、グロイター・フュルトと日本代表FW大迫勇也の所属する1860ミュンヘンが対戦。先発出場した大迫は先制点を獲得し、チームの2-1の勝利に貢献した。

 試合後、取材に応じた大迫は、「何か変わらなきゃいけないなという危機感の中で試合できたんで、よかったと思います」と振り返ると、7試合ぶり今シーズン5得点目となった場面については、「チャンスがあったんで、もう1点取りたかったですけど、またそれは次に取っておきたいです。何よりチームとしてあそこで勝ち切れたことが大きいんじゃないですか」とコメントした。

 同試合は、日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督が視察。自ら「ザッケローニさん来ていたんでしょ?」と聞いた大迫。御前でアピールする得点となったが、「まだまだですけど、これからもっと頑張って行ければいいですね」と、アピールを続けたいと語った。

 同試合ではトップ下の位置でのプレーとなったことについては、「トップ下でもあそこから捌いて前に入って行けるので、そこは違う楽しさというか、ゴールに向かっていけるので。ボールに触れるので。前向きでボールもらえるし、そこは良い点じゃないですか」と話した大迫。「こういう経験できるのはなかなか無いんで、逆にこれを打開できればまた変わってくると思うし、W杯でもそういうことになるかもしれないんで、活きるかどうか分かんないですけど、活かしていければいいかなと思います」と、ポジティブにとらえている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る