FOLLOW US

W杯直前合宿に東京五輪世代2選手が帯同

 日本サッカー協会は18日、6月に開幕するブラジル・ワールドカップに向けた事前合宿に、トレーニングパートナーを2選手帯同させることを発表した。

 トレーニングパートナーとして招集される選手は、2020年に行なわれる東京オリンピックに出場資格のある現在の高校生年代が対象となる。ワールドカップ開幕前の国内合宿とアメリカ遠征まで参加し、ブラジル国内合宿と本大会には帯同しない。なお、前回の南アフリカ・ワールドカップで登録メンバーに帯同したサポートメンバーは、採用されない。

 日本代表は、5月27日にキプロス代表と埼玉スタジアム2002で対戦。6月2日にコスタリカ代表、同月6日にザンビア代表とそれぞれアメリカ国内で対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA