2014.04.07

代表初練習を終え、新潟FW川又「目の前にある今を大事にして、一生懸命」

川又堅碁
代表合宿初日、同期の鈴木(中央)、同じく代表初選出の今井(左)とランニングする川又(右) [写真]=松岡健三郎

 7日、千葉県内にて日本代表候補トレーニングキャンプの初日が行われた。

 同キャンプは国内組のみで構成。ブラジル・ワールドカップ出場メンバー発表の5月12日まで約1カ月となり、アルベルト・ザッケローニ監督が見守る中、各選手がアピールを行った。

 練習後、初日のトレーニングを終えた日本代表候補初選出のアルビレックス新潟所属FW川又堅碁は、以下のようにコメントしている。

――同期の鈴木大輔(柏レイソル)がいて、つかみはOKだった?
「そうですね」

――初参加の代表でどう感じた?
「テレビで見ていた時のサッカーと、こうやって集まってチームコンセプトというのをピッチで再現して、ちょっとイメージはつきましたけど、最初は戸惑いましたけど、こういうことなのかなというのは多少わかりました」

――練習に来る前のミーティングで?
「そうじゃなく、今まで代表の試合をテレビで見ていて、こういう感じかなというのはありましたけど。でも全然戸惑っていて、まだ自分の良さは出せてないです」

――1トップの選手としての仕事は?
「実際、FWは点取らないと最終的には評価されないポジションだと思います。その過程で守備であったり、ボールの引き出し方であったり、チームとの連携のところでいいクサビをしっかりするのであったりだと思う。やっぱり結果残さないといけないと思います」

――限られたチャンスの中で生き残るためには?
「そういうところだけ意識するんじゃなくて、1日1日大切にして、一生懸命やって、先なんて見ずに目の前にある今を大事にして練習とかを一生懸命やりたいと思います」

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る